Twitterのスペース機能を使った意識低い看護師が感じたメリットとデメリット

Twitterのスペース機能を使った意識低い看護師が感じたメリットとデメリット生きるための戦略

こんにちはー意識低い看護師のはむです

皆さん2021年5月からツイッターで正式リリースされたサービス【スペース】って使った事ありますか?

私はこの機能、積極的に利用しているのですが皆さんどうですかね

今回はそんな【スペース】を使ってみた意識低い看護師が思う看護師がスペースを利用するメリットデメリットについて書いていこうかなと思います



スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペースとは?


2021年に【Clubhouse(クラブハウス)】ってやつが流行りました
なんか皆とネット上でリアルタイムにお話しできる音声特化型サービスですね

それに対抗したのかしてないのか分かりませんがTwitterが似たようなサービスを開始しました
それが【スペース】です

この【スペース】もクラブハウス同様
ネット上でリアルタイムにお話しできる音声特化型サービスですね

このスペースとかいうやつには3種類の参加者がいます

ホストスペースの作成者。スペースでの発言、スピーカーへの招待、スペースの終了などの権限を持つ。
スピーカーホストに招待された、またはホストに参加を許可され、スペースでの発言権を得たアカウント。
リスナースペースでホストおよびスピーカーの発言を聴けるアカウント。スタンプ以外で反応できない。

大抵ホストとスピーカーが喋って、リスナーが聴いてるって構図になりますかね

詳しい説明はまた調べてみてください
書くのが面倒くさくなってきました

【スペース】を使うメリット


とりあえず私は【ホスト】【スピーカー】【リスナー】は一通り経験したので
そこで思ったメリットについてここでは書いていきたいと思いますー


仲良しTwitterアカウントの人とお話できる


もーね、これが一番大きかったんじゃないかなと思います
普段Twitterで絡んでいる人と音声で会話できるのって
新鮮で楽しかったですね

思った通りの声や口調の人もいれば
全然イメージの違う人もいましたねー

中には思った性別でなかったこともあります
(Twitter看護師界隈あるある:実は男性でしたーってやつ)


色んな領域の人の話を聞ける

私は看護師ですので、スペースを立ち上げると大抵フォロアーの看護師が集まります
そしてそのフォロワーのフォロワーも看護師なので

結局看護師スペースが出来上がることが多いです

ただ、そこに集まるのは様々な領域の看護師です
自分とは違う領域のお話を聞ける機会って案外なかったりするのでそこは楽しかったかなと

価値観が少し変わる人もいるかもしれません

あと介護界隈のスペースが盛り上がっているという私の独断と偏見がありますので
看護と介護の違いに触れることもできる貴重な体験ができるのかなとも思います


同じ専門領域の人と専門性を掘り下げながら話せる

上記とは逆ですが
同じ領域の看護師さんが集まってることも多いです

例えば私なら精神科なので、精神科看護師スペースが出来上がったこともありました

今現状(2021.5現在)、私がよく目にする専門領域スペースは在宅・訪問関連とかが多いですかね

自分がその専門領域なら勉強になるでしょうし
専門領域外でももしかしたら人生の突破口になるような情報を得られるかもしれません


初めましての方と交流できる・インフルエンサーと交流できる

ほら、スペースてフォロワーのフォロワーからも入ってくるので
ホストやスピーカーをしていると、今まで接点のなかったアカウントの人とも交流できたりします

そこから仲良くなっていくこともできるので
Twitter内での交流が広がっていきますな

あと看護師Twitter界隈におけるインフルエンサーが開くスペースに参加してスピーカーに招待された時とかは
インフルエンサーの人と喋れる機会が出来て良いのかもしれませんし
そのインフルエンサーのファンの人とかはめっちゃ嬉しいですよね、多分

インフルエンサー側も実際のファンの言葉を聞いて
発信内容を考える良い機会にもなるんじゃないかなーって思いました


デメリット


ここではデメリットについて書いていきますー

情報発信の場としては使いづらいかも?


ホスト側が「こんな情報を発信したいな」って思ったときにスペースを使うと
リスナーからスタンプ以外の反応が返ってこないので、ツイキャスと比べると使いづらいかもしれません

1人でベラベラしゃべる、誰もスピーカーに招待しない系スペースなら良いかもしれませんが
それするならまだ視聴者側がコメントを打てるツイキャスのが使いやすいよなーとは思います

情報発信というより交流やディベートの場としての方が向いてそうですよね

やっぱり声を出して情報発信するなら
門戸を開きたいならツイキャス
特定の人を対象にしたいならZOOM
のほうが適しているのかなと思いました


上記2つの方がヴィジュアルにも訴えかけた情報発信ができますしねー

逆に私のような有益な情報を何も発信しない・何も特別な知識を持っていない・顔面がヤバい系の人はスペースの方が向いてるかもしれませんね

地雷スピーカーが来ると空気感変わる


私が開いたスペースで現れることは無かったですが
他のアカウントの人が開いたスペースでは一回だけ見かけた【地雷スピーカー】

スペースを荒らす目的・空気を読まずスペースの話題にそぐわない自己の主張をしまくってスペースの空気を破壊する地雷スピーカーは存在するかもしれません

私の目撃例としては
すごい勢いで精神看護についての批判を述べ、持論を語り散らかした挙句に去っていった人がいました

ホスト側も参加者が少ない時は無差別にスピーカー招待する時ありますし、時には地雷スピーカーを招待するときもあります

そういった地雷スピーカーをホストは追い出すこともできるんですが
良心からか中々追い出せないこともあり、泥沼に陥るスペースも存在しそうです

ツイッターアカウント全員が参加できるので
そのような不穏分子も入り込む可能性があります

知っている人だけスピーカー招待するのが無難かもしれません

もしこのブログを見てもらってる人で「私、地雷スピーカーかも!!!」って思った方

少なくとも私の開催するスペースに地雷スピーカーが現れていたら、その地雷スピーカーはどんだけ仲良しな方でも、私はスペースから追い出してますので

自分が地雷かどうか知りたかったら、良かったら私がスペース開いた時来てくださいねー


リスナーの意思表示の手段が6種類のスタンプのみ


そのスペースを聞いてくださっているリスナーさんもすごい貴重なスペース参加者さんなのですが

そのリスナーさんが意思表示できる・ホストやスピーカーに反応できる手段は6種類の使いどころの分からんスタンプのみです(2021.5現在)

スタンプで反応できるシステムは良いんですが、もっと種類を増やすか使いやすいスタンプにするかはしてほしいとこですよねー・・・



回線が弱い・・・?

Twitterのサーバーが弱いのかスピーカー増やし過ぎると、スペースが落ちたりする印象があります

あとスペースがたくさん開かれている時間帯とか・・・?

ホストのネット環境が貧弱なせいかもしれませんが

なんかめちゃくちゃ重いイメージもあるので改善してほしいですなと思います



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレクラシックブレンド(175g)
価格:495円(税込、送料別) (2021/5/22時点)


↑私がよく飲んでるインスタントコーヒー史上最もコスパ良いコーヒー

まとめ



今回はTwitterのスペース機能について書いてみました


私個人としてはブログのネタがザクザク出てくるので引き続き利用しようかなとは思っています

たいちゃんパパさん@0905taiga がブログにてスペースのメリット・デメリットを書いています

看護師さん目線でないスペースのメリットデメリットを語っている記事の中では抜群に読みやすく、看護師さんにも是非お勧めしたい記事ですので、よければ見てみてくださいー!

【体験談】 Twitterのスペースで初ホスト体験。 実際に感じたメリットとデメリットについて。



また、ゆや | フライトナースさん@nurse_trader もスペースについての記事をアップしています

湯谷さんは同じ看護師(しかもフライトナース)ブロガーさんなのですが、こちらも細かく丁寧に書いておられますのでそちらも参考にしていただければなと思います

Twitterのスペース機能でフォロワー爆増!メリットとデメリットを解説【体験談】


私とは違う目線で、私よりめっちゃ読みやすく書いてもらっているのでおススメさせていただきますー!



皆さんもTwitterの上の方で紫色に光り輝く何かがあったら入ってみてくださいねー

またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました