【あなたも実はそうかもしれない】スペース荒らしの存在について

雑談

こんにちはー意識低い看護師のはむです

さて、Twitterに【スペース】というものが実装されて久しいですね

看護師Twitter界隈でもこのスペースを活用している人は多いのかなと思います

  • 積極的に利用している人
  • スピーカーとして上がりたくは無いけどリスナーとして参加したい人
  • スピーカーとして話してみたいけど、なかなか勇気が出ない人
  • ホストをしてみたいけど踏み切れない人
  • そもそも興味の無い人

様々なスペースへの捉え方をしている人が多いと思います

そして、時がたつにつれて、こんな言葉が生まれるました

【スペース荒らし】です

今回はこのスペース荒らしという存在について記事を書いていこうと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペース荒らしとは

まず、ネットスラングである【荒らし】の定義なのですが、Wikipediaによると【荒らしとは「ネットワークの場にふさわしくない投稿を繰り返し続ける者、こと」であり、多くは「非生産的な要因による悪意」によってなされ、場の議論・コミュニティの破壊を試み、機能不全に陥れることを直接の目的としている。】とされています

ネット掲示板の創成期からある言葉なのですが、わりと現在は定着化した言葉ですね


ということでスペース荒らしとは【スペースの場にふさわしくない発言や立ち回りを繰り返し、スペースを機能不全に陥れるスピーカーやリスナー】であると捉えてもらって結構なんじゃないかなって思います


このスペース荒らしをする方々の特徴的な点は【必ずしも悪意が無い】ことだと思っています

・自分の話を聞いて欲しい
・さみしい
・大手アカウントの人と繋がりたい
  などなど

こんな思いを持っている方々がスペース荒らしとなってしまうことが多いのかなと思った印象です

こういった悪意の無い方々って

・純粋な悪意がある
・酔っぱらって理性がない


こんな方々との区別がつきづらいんですよね

それゆえに荒らしの存在を無下にできず、苦心しているホストの方も多いのかなと思った印象です

私も悪質なスピーカーにボッコボコにされて以来、ホストとしてスペースを開く機会はめっきり減ってしまいました


今はスペースの運用法を確立してきたホストが多いため、そういうスペース荒らしと遭遇する場面は減ったとは思っているのですが、まだまだ他のスペースを覗くと「荒らされてるなぁ」と思うことも多いです


スペース荒らしの特徴

以下に私の思う【スペース荒らしだなあ】と思う方々の特徴を上げていきたいと思います

もし、以下の項目に当てはまったら、「もしかしたら自分はスペース荒らしなのかもしれない」と疑ってみてもいいかもしれません

  • 長時間、自分語りでスペースを独占する
  • どんな話題も自分語りに持っていく
  • 他のホストやスピーカーの話を遮る
  • その場とは見当違いな主義主張を叫ぶ
  • 相談と銘打った愚痴を吐く
  • 他のホストやスピーカーを批判・攻撃
  • スペース終了後ホストやスピーカーを攻撃
  • スペースで話された個人情報を拡散
  • 人に迷惑をかけるような酩酊状態

では以下に詳細を書いていきます

長時間自分語りでスペースを独占する

何やら自分の事を話したくて仕方がない方々ですね

自分語りマンです

長い時間自分の事や自分の身の回りにあったことを話し続ける人は存在します。

それも今までのスペースで話されていた話題をぶった切って、自分がスピーカーになった瞬間に自分語りをマシンガントークされる方もいます

もっともよく見かける悪意の無いスペース荒らしですね

この方が喋っている間、心優しいホストやスピーカーはうんうん、って聞いていますが、内心うんざりされている人も多いのではないでしょうか。悪意が見えないから無下にもできないのが辛いところです。

いやね、その人の自分語りが楽しかったり参考になったりする内容であったり、話し手が聴き手を引き込ませるような話し方の工夫があったりする場合だったら良いんですけどね?

大概の人間の自分語りって聞いてる人からするとつまらないものです。しかも発言力自体は強かったりするから厄介ですね

どんな話題も自分語りに持っていく

自分語り屋さんって、自分語りが出来なくなると途端に喋らなくなることが多いんですが、中にはさらにその進化系の方々もいます

全部自分の話にもっていくマンです

ホストがどんなに話題を変えようとも、その話題をきっかけに自分語りを始めて話題を変更してしまう方々です

ここまで行くと大分悪意があるか、人と喋ることに慣れていない方なんだなと私は感じます

他のホストやスピーカーの話を遮る

ホストやスピーカーが喋っている時に、強引に話を遮る人たちは存在します

実際の会話でこれされたら相当ウザいですよね?

んでもって遮ってまで話したかった内容が自分語りだったりするのでタチ悪いなあと感じます

人の話遮ってまで自分語りしたいマンまでいくと相当レベル高いですね

私がホストをしている時に問答無用で追い出すのはこのレベルの方々です

「誰もお前の話を聞きたいからスペースしてるわけじゃねえんだ!!」ってつい言ってしまいたくなりますよね

その場とは見当違いな主義主張を叫ぶ

この主義主張通したいマンは結構悪意があるなぁと私は感じます

例を挙げると

精神看護についての話をしている時、絡んだことも無いのにいきなりスピーカーに上がってきたと思ったら「精神科看護なんて何もしなくて良いんでしょ?楽そうでうらやましい!」となんて言い始める方の事を指します

上記は非常に極端な例ですが、これに近しい、スペースの議題と合っていない主義主張を展開するスピーカーも立派な荒らしなのかなぁと思っています

たまに発生しているのをみます

相談と銘打った愚痴を吐く

わりと相談にのるよ?系のスペースで大量発生しがちな方々です

相談?いやいや愚痴吐きたいだけだよマンです

友達にする相談じゃないんだから、ちゃんと解決策を求めに来てくれよ・・・と感じますね

いざ「どうしたいの?どうなりたいの?」と聞いても何も答えられないような人とかはこのクラスターの人である可能性は高いなあって思っています

問題解決アプローチを求めていない人は、相談に乗るスペースには参加しない方が無難なのかなぁって思います


他のホストやスピーカーを批判・攻撃

とにかく批判しまくりたいマンです

ほとんど見かけることはありませんが、発生したときは即座に追い出しちゃえばいい、悪意の分かりやすくてわりと扱いがラクなスペース荒らしだったりします

例を挙げると

精神科看護についてのスペースを開いてきたときに「精神科看護師なんか看護師じゃねえよwww何話し合ってんだカスwww」なんて言い始める人たちですね

上記は非常に極端な例ですが、たまーにそんな批判的な主張して追い出されるスペース荒らしを見かけます

スペース終了後ホストやスピーカーを攻撃

案外スペースの内容について批判的なツイートを残す方々っていうのは存在しています

それくらいならまだまだ序の口ですが、もっと凄い人になるとスペースで話していた内容について批判的なリプライやDMを送り攻撃を仕掛けてくる方もいます

これはスピーカー・リスナー双方のスペース荒らしに見られます

スペースで声に出して批判できないけど、文字としてなら攻撃できるマンです

この手の人たちって、スピーカーとして発言すると追い出されてしまうって分かっているから、こんなことするんだろうなと思っています

ひん曲がった正義か悪意しかない存在なので、もし被害に遭ったら即ブロックで良いんじゃないでしょうか


スペースで話された個人情報を拡散

スペースにおいて[プロフィールには書いていないけど、スペースでのみ晒している個人情報]

というものが存在しています

年齢や職業、居住地、家族構成、年収等々をスペースで話してしまう方は多いです

私もたまにしちゃいます

これは発信側も気を付けた方が良いのですが、聞いている側は「あ、これってオープンな情報なんだ!」と思ってしまいがちです

んで、その個人情報を発信元のリプライで書いちゃうマンは一定数存在しています

双方気を付けるべきことなのは分かっていますが、できればマナーとして、ツイッターで書かれていない個人情報についてをそのアカウントにリプライしちゃうのは避けた方が良いんじゃないかなって思います

人に迷惑をかけるような酩酊状態

スペースとは夜に開かれていることが多く、中には飲酒をしながら参加しているって方も多く存在しているのではないでしょうか

良い酔い方や面白い酔い方をする人であれば良いのですが、中には人に迷惑をかける酔い方をしてスペースを荒らしにかかるマンも一定数存在しています

案外声だけだと酔っているかどうか分かりづらいもんです

私もホストをしていて、変な絡まれ方をして、次の日のその方のツイートを見たら「酒飲み過ぎて記憶ないwww」って書いてあったりしたこともありました


スペース荒らしにならないためには

上記の項目を読んで「あれ?私スペース荒らしかも?」と思った方も多いのではないでしょうか

そう思う人の殆どは別段問題ない人達なのかなって思います

というかスペース荒らしの人はこんな記事見たくもないと思うことが予想されますので、ここまで読み進めた方は多分スペース荒らしじゃないんだと思います

ただ、これからスペースを利用してみたいと思う方々向けに【スペース荒らしにならないための心構え】みたいなのを残しておこうかなと思います

スペースのホストやスピーカーはリアルの友人ではない

スペースに参加している人達は、あなたの友人ではありませんし、あなたに興味を持ってくれる人たちとは限りません

殆どが、あなたのことを知らない、知っててもTwitter上だけの情報だけしか知らない人たちです

そんな方々との距離感を見誤る方悪意のないスペース荒らしをしてしまうのかなあといった印象にあります

あくまで初対面の人と関わるつもりで話しましょう

んで、スペースを通して仲良くなったら少しづつ自己開示していってはどうでしょうか

自分語りをするなとは言いません。ですが、するならもう少し仲良くなってから、ね?

ホストの人とTwitter上で交流する

できれば、普段リプなどで交流している方のスペースに入りましょう

ホスト側も全く普段絡んだことのない人をスピーカーに挙げるのは怖かったりしますし、そんな絡んだこともない人にいきなりマシンガントークされるのはもっと恐怖だったりします

できればTwitter上で顔見知りになった人のスペースでスピーカーになることをお勧めします

相互フォローでなくとも、好意的なリプを継続して送ってくれるアカウントの事は結構覚えているインフルエンサーも多い(反応に困るリプをくれるアカウントもよく覚えていますけどね)ので、自分の好きなアカウントのスペースでスピーカーになりたいときは、まずその取り組みからしてみてください


スペースの題名を見る

自分語りをしたいときや、ただただ愚痴を吐きたいときは【愚痴スペース】とか[話題はなんでもOKスペース]に入ると良いんじゃないかなと思います

よく【雑談スペース】とかに、悪意のない荒らしは発生しますが、多分雑談スペースでその手の自分語りなどは忌避される話題だと思うんですよね

その辺を見誤る人が多いのかなと思います

ホストになる

一番手っ取り早いのは自分がホストになることだと思うんですよね

自分の開いたスペースで自分で好き勝手するのが一番平和的な解決なのかなと思います

逆に他人の開いたスペースを自分の物にしようとする行為は大問題とも言えますけどね

マナーとか気にせず好き勝手発信したい場合はフォロワー数を600人になるまで頑張ってTwitterしたり、Twitterに申請するなりすればいいんじゃないかなって思ったりします

まとめ

今回は【スペース荒らし】について書いてみました

看護師ブロガー仲間のゆやさんが、スペースのホストについて記事を書いていたのでそれを載せておきたいと思いますー

【Twitter運用】スペースホストに求められる3つの能力

みなさん良いスペースライフを過ごせるといいなあと思いながら今日の記事を終わりたいと思います


またね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました