【看護師に向いている人はこんな人】なんて発信を信用してはならない、血液型占いと一緒だ

生きるための戦略

こんにちはー意識低い看護師のはむです

さてこうしてネットでこんな意識低い看護のブログ記事見るくらいの看護師・看護学生の皆さんは、こんな文言をネットでも見たことがあるんじゃないですか?


「看護師に向いている人はこんな人」
「看護師に向いている人の特徴」
「看護師適性のある人」


ってやつ

んでそれ見て

「私、看護師向いてないわぁ・・・ウケるwww」

とか思ったことないですか?

わりと真に受けちゃう人とかは上記の文言と職場での失敗体験を重ねあわせて

「私看護師向いてないわ・・・詰んだ」って感じで自己肯定感下げまくったりしてるんじゃないんでしょうかね

そこで今回は「看護師に向いている人はこんな人」なんていう言葉の嘘くささ、信用の無さというテーマで記事を書いてみようと思います



スポンサーリンク
スポンサーリンク

巷でよく見る「看護師に向いている人」の特徴一覧

そして「看護師に向いている人」を論じる前に、巷でどんな人が看護師に向いているとされているかを一覧にして書いてみました

ご参考にしないでください
あと気分悪くなる人がいると思いますのでご注意ください
私は下書きの時点で気分悪かったです

  • 優しい人
  • 忍耐力がある人
  • 強い人
  • 責任感が強い人
  • スピード感をもって行動できる人
  • 体力的にも精神的にもタフな人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 向上心や生涯学習の精神がある人
  • 協調性がある人
  • 頭の回転が速く、機転が利く人
  • 共感性が高い人
  • 人の様子や感情に敏感な人
  • よく異変に気が付く人
  • 人のお世話が好きな人
  • 人のお世話に喜びを感じる人
  • サバサバとしたさっぱりした人
  • 一度聞いたら、同じ質問をせず実行できる人
  • 心の切り替えがうまい人
  • 何事にも動じない人

だいたいこのあたりですかね

どうですか?当てはまりました?当てはまってる人すごいですよね。私コミュ力くらいしか当てはまってないです

ていうかこんな聖人みたいな項目に悉く当てはまっていく人間いますかね?

私は常々そう思ってしまいます



「看護師に向いている人」という文言を信じなくても良い5つのツッコミどころ

ということで、以下に【こんなふとが看護師に向いている☆】という文言に関してのツッコミをしていこうかなと思います

看護師じゃなくて良くね?


前述した一覧を見た人で「私めっちゃ当てはまっているわー!!私看護師天職☆」なんて人がいますか?

自分のキャリア選択ミスってません?

こんな素敵な項目に当てはまっている人なんて
看護師業界だけじゃなくて、他業種でも欲しいでしょ、こんな素敵人材

多分この項目、看護師に向いているというよりは人間として有能な人の項目をあげてるだけなんじゃねーかなと勘ぐってしまいます

というか少なくとも、私のちっぽけな看護師人生の中で、こんな聖人みたいな看護師に出会ったことなどありません


組織が欲しい看護師像をつらつら述べているだけじゃね?


前述しましたが、上記の一覧に当てはまる看護師さんて組織が欲しい素敵人材だと私は思うんですよね

言い換えると【組織にとって都合の良い、労働生産性が高くて使いやすいコマ】ですよね?

こんな項目に当てはまる人って要するに【人間として滅茶苦茶有能だけど奉仕の精神にあふれている人】のことを言っています

そんな人、組織からしたら「めっちゃ働いてくれるし、お金のことも文句言わないし最高!!」

ってなると思うですよね


私は経営者を経験したことが無いので予想でしかないんですけどね




だいたい、看護師向いている人の特徴を語る際に

  • お金大好きな人
  • 業務改善大好きな人
  • 組織を改革したい人
  • 独立したい人

なーんて項目が上がっている所を私は見たことがありません

なんか社畜看護師を増やしたいがために「看護師に向いている人」なんていうイメージ像を作り上げたいんじゃないかなと、ひねくれた私は思ってしまいます



バーナム効果じゃね?


話しは変わりますが皆さん血液型占いって好きですか?

私好きではあるのですが、所詮話題作り程度の物と思っています

しかし世間では根強い支持率がありますよね?

なんで血液型占いがこんなに信じられているのか

それはバーナム効果っていう力の影響が大きいからと言われています


バーナム効果っていうのは誰にでもあてはまるような曖昧な性格診断を、自分にだけ当てはまる正確なものだととらえてしまう心理学の現象のことを言います。

血液型占いって
誰にでもあてはまる曖昧なことが書かれてて
権威に弱く信じやすい人ほど、バーナム効果にかかって信じちゃうんですよね。

そのことを踏まえて上記の看護師に向いている人の一覧を見てみると

まー誰でもどれか一個くらいは当てはまるだろうし、言われてみると曖昧な項目たちが並んでいますよね?

んで「私ここ当てはまった!」とか言って喜んでるだけでしょ?

血液型占いとなんら変わりありません

「看護師に向いている人」の項目を見て一喜一憂していい人って
看護師なろうかなるまいか迷っている高校生くらいまでの年代の人くらいなんじゃないかなって思っています

看護学生、看護師がこれをみて一喜一憂するのは専門職の姿勢としてちょっとイタイですよね・・・


いやね?当てはまって喜んでいる分には問題ないと思いますが

もし看護師という職業についてネガティブな感情を抱いている時にこれを見ると

「私1個くらいしか当てはまってない・・・看護師向いていない・・・」

とさらにネガティブになる可能性があるのが一番の問題だと思うんですけどね


「看護師に向いている人」を発信している人って誰?


そもそもこの「看護師に向いている人」の項目を書いている人って誰なんですかね?

大抵こういうのって

  • 出版社のライターさん
  • 転職サイトの広報さん
  • フリーライターさん

あたりが色んな看護師さんに聞いたうえで書いているんじゃなかろうかと思っています

勿論、看護師ライターさんも多いので、そのような人たちが書いている可能性もありますけどね

どこぞのよく分からん人、下手したら看護師さんでもないような人が、この項目を設定し世の中に発信しているわけです


そんな人が発信した情報の信頼度ってどれだけ高いんでしょうかね

どこまで信用していいもんなんすかね


そんな検索してたまたま出てきただけの良く分からん情報を鵜呑みにして一喜一憂する前に、まずはこの情報について疑ってみませんか??


あ、ちなみにこのブログもどこぞの誰が書いたか分からんようなブログですので、ちゃんと疑ってかかってくださいね?

この記事書いているのは何の権威もないただの平看護師ですからね


看護師っていろんな働き方あるよね?

そもそも看護師なんて仕事は

  • 職場形態
  • 勤務形態
  • 領域

で働き方も専門性もまるで変わってくるお仕事です

その領域・分野での向き不向きに関して論じる分に関しては百歩譲って上で構わないととは思っているんですが

大きな括りで見る【看護師】という職業を一絡げにして、向き不向きについて論じるなどナンセンスすぎやしねえかなと思います

このことを詳しく書いた記事が以下の記事になります

意識低い看護師が考える【看護師の向き不向き論】
https://notautinurce.com/2021/06/16/hamunsmukihumuki/




もしどうしても自分が看護師に向いているか否かを見たいというのなら
自分の働く専門領域で働く看護師の向き不向きを見ておいた方がよほどタメになるんじゃないかなと思います


看護師の向き不向きより、自分がいる職場の向き不向き


とはいえ、どんな職業にも向き不向きはあるでしょうし、看護師も例外ではありません

自分では判断つかないから、ネットの情報を頼りにする気持ちも分かります

看護学生さんとかならそのような情報しか頼るところないでしょうし致し方ない部分があるのかもしれません


んでも看護師さんがそれを考えるなら

「自分が看護師に向いているか向いていないか考える前に、その職場に向いているかいないかを考えた方がいいんじゃない?」

と私は思いますけどね

そしたら次の職場についても前向きに考えれると思うんですよね

【看護師と言う職業を語る上で向き不向きを論じるのは不毛である】と思っておいて欲しいなと心から思います


まとめ



今回は【「看護師に向いている人はこんな人☆」なんて嘘くさい言葉信じるのをやめたくなる【5つのツッコミどころ】】というテーマで記事を書きました

もうね、あなたは専門職になった、専門職なろうとしている人なので、こんなネットの言葉鵜呑みにしちゃいけませんよーって話しでした




コメント

タイトルとURLをコピーしました