看護学生と新人看護師どちらが辛いのか問題について

看護学生と新人看護師どちらが辛いのか問題について生きるための戦略


こんにちはー意識低い看護師のはむです

そういえば、Twitterを見ているとよく見かけるワードがあります

「看護学生より看護師の方が辛い」

「看護師より看護学生の方が辛い」


こんな感じのツイート


今回は私もその流れに乗ろうかなと思い、【看護学生と新人看護師どちらが辛いのか】というテーマで記事を書いていきたいと思います

【看護学生と看護師どちらが辛いか】でも良いのですが、【看護師】っていうデカい括りだと本格的に比較できないと思うので、今回は【新人看護師】という括りで書かせていただきたいなと思います


それでは早速行ってみましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

看護学生と新人看護師どちらが辛い?


この話題って、非常にしょうもないと思う方は多いと思いますし、私もしょうもない話題だなぁと思いながらいつもこの手の話題を見ています


看護学生と新人看護師どちらが辛いかなんて比較できるわけないでしょう

そんなん人それぞれです。人それぞれ【しんどい】って思うことの強弱って違うでしょうし、置かれている状況も違うでしょうに。

看護学生時代の方がしんどかったって人もいれば、新人看護師の方がしんどかったって人もいるでしょう。


それなのに
「看護学生の方がしんどいよ!看護師の方がラクだよ!」

「看護師の方がしんどいよ。看護学生もしんどいけど、看護師になったらよりしんどくなるよ!」

なんて発信をよくできたもんだなと日々思います


自分自身に向かって呟いている人や、完全に個人アカウントで全然影響力の無い人なら良いんですけどね?たまに情報発信を目的とした看護師アカウントの方がそれを発信しているのは如何なものかなと思ってしまいます


んまあ、【どちらがしんどいか、勝負!!】みたいなのが好きな看護師業界ならではの話題なのかなと思いながら見ております


なんでこの記事を【看護学生VS新人看護師】にしたのかというと、大抵この手の事を発信するのって新人看護師さんなのかなという偏見の元このタイトルにしてみました

看護師年数経つにつれてその手の話題を取り上げる人って少なくなってくるのかなぁと思います。

看護師年数重ねている人でもたまにいますけどね?「看護師の方がしんどいんだから!」って発信する人。そんな人を見るたびにどんだけ自己顕示欲強いんだよと思います。


ということで、今回の記事はタイトル詐欺でした!ごめんね!

【看護師のが辛い】にビビる看護学生さんへ


ってことで、今回書きたい内容は終わってしまったのですが、少し続けようと思います

おそらくなんですが、【看護学生より看護師の方がしんどい】っていう言葉にビビっている看護学生さんは多いんじゃないでしょうか?

私はビビってました

「え!?俺看護学生やっててこんなに辛いのに、看護師になったらさらに辛いのかよ!マジで人生終了のお知らせじゃん!」って思ってました


もーね。看護学生の時の方が辛くなるか、看護師の時の方が辛くなるかなんて、自分の立ち回り次第です

そりゃあ課題を山程渡されて、サビ残強要されて、毎日同僚から罵声を浴びせかけられて、寝る暇も遊ぶ暇も無い職場に就職したら、看護学生の時より辛くなるに決まってるじゃないですか


そんな辛い思いをしてまで、看護師としてのスキルを身につけて看護師として生きていくのか、それともそんな職場を回避して看護師として生きていくのかは、自分が決めることです。周りに決めつけられることではありません。

それにどんだけ辛くても【楽しい】って感情が有ると無いとでは変わってきますしね



私の場合は精神科に行きたいという希望があり、精神看護の専門性を深めたいって思いが強かったです。
辛さ的には看護師になってからの方が総合的に見て辛かったように感じますが、それと同時に楽しさもあったので辛い時代を乗り切ることが出来たのかなとは思っています。

看護学生の時の方が楽だったとは思っていますが、興味もモチベーションもない勉強をし続けるのは楽しくなかったですし、二度と戻りたく無いと思っています


そんな立ち回りを決めるのは自分自身です。

言ってしまえば【看護学生より看護師の方が辛いよ!楽しくないよ!】なんて言いきってしまう人は【立ち回りをミスった人】とも言えます


そんな人の言う事など、あてにしなくても良いです。

看護学生の就職にあれこれ言う人は多いですが、そんな人の言葉に惑わされずに、本当に自分の興味のある分野に飛び込んでみてはどうかなって思います



将来飛び込みたい領域(精神・在宅・緩和・美容などなど)があるが、その前に修行を積みたいという方でもそれはそれで全然いいと思います

おそらくその飛び込みたい分野に行きたいがために頑張れる人もいると思いますし、耐えられないと分かったら、飛び込む予定を早めればいいだけです。




「どの分野も興味ないよ!」って看護学生もいると思いますが、そんな人は【一番ラクそうな職場】という視点で就職先を探してみてはいかがでしょうか

何も、嫌々で興味もない辛い領域に足を運ぶ必要は無いのかなって思います


何度も言いますが【看護師の方が辛い】だなんて言葉、さほど気にしなくても良いです

そんな言葉みたら「あ、この人色々うまくいっていないんだろうな」って目で見てあげればいいと思います

【看護師の方が辛い】と学生にクダを巻く看護師さんにならない事の方が余程重要なのかなと思います




まとめ

今回は【看護師のが辛いにビビる看護学生さんへ】というテーマで記事を書いてみました

タイトルと違うじゃねえかって?たまにはそういうこともあっていいじゃないですか


とりあえず、看護学生さんに対して脅しまくる先輩にならないように私も気を付けていきたいと思います


またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました