看護師がスロットで生計を立ててみて気づいたこと5つのこと!!

看護師がスロットで生計を立ててみて気づいたこと5選!!雑談



こんにちは

意識の低い看護師のはむです


突然ですが皆さん、ギャンブルは好きですか?


私は好きです

今はすっかりやらなくなりましたが

パチンコ・スロット・競艇・麻雀など

ダメな大人が手を出してはいけないギャンブルにはある程度手を出してきたと思います

今はしていませんけどね



特に力を入れていたのはスロットでした


んで

私が2回目の転職したとき

急な転職であったため、次の病院に勤務し給料が出るまで2か月のタイムラグが発生することになりました

もうね、全然貯金ないわりに

・住民税の支払い
・車の保険の支払い
・周りの結婚ラッシュ

が重なってしまい

お金も親からは借りたくないしどうしよと思い

工場でライン作業してみたものの苦痛すぎて即やめ


そこで

「そうだ!俺スロット好きだわ!スロットで稼ごう!」

という非常に浅はかな結論に至り

2か月間スロットで生計をたてる(というか諸費用の支払い)ことになりました



そんな私がスロニート生活を送ってみて気づいたことについて書きたいと思います

殆どの方が興味ないと思いますが

興味がある方は意識の低い看護師の末路について良かったら見ていってください









スポンサーリンク
スポンサーリンク

スロットの稼働及び結果


気づいたことについて書く前にスロットの稼働量とその結果について書きたいと思います

当時のメモが残ってました笑

興味ないかもしれませんがこの2点が気づきにつながる前提なのでご了承ください


稼働量

 完全無職の1か月:10時~20時 月25日間稼働

 パートタイムの1か月間:10時~22時 月8日間稼働



稼働結果

 総投資:4万5千円   回収:32万円  収支:プラス27万5千円



となりました

どんな機種を打っていたかについてはもうスロットブログではないので省こうと思いますが


高速回転するリールをビタッと止めれる(目押しといいます)動体視力とリズム感があり、完全に成功したら時給1000円くらいになるスロット台があるくらいに思っていてください

他にも打ち込んだ機種はあったのですが、細かくなるので省きます


「負けてねーじゃねーか!つまんねーな!」って思う方もいると思いますが


負けてたら多分ブログに何ぞ書いていません


それでは本題に行こうと思います






知識と技術はお金になることに気づいた


当時私が稼ぎ出した27万5千というお金は

もちろんそれだけ長時間スロット稼働していたということもあるのですが

一番大きかった理由は私が目押しという技術を持っていたことにあります


ただただリールの図柄をビタっと止めただけで27万5千円です


また【目押しが出来れば時給1000円】という知識を持っていたということも大きい理由になります



看護師もそうなんですよね

看護師は【看護師として卓越した知識と技術を持つもの】と国から認められている国家資格であり

病院側はそんな国から認められた人材に給与を支払っているわけです


当然っちゃあ当然なのですが

改めて自分の看護技術と知識で食っていたんだなあと実感することになりました


それから転職してある程度の自己研鑽の必要性を感じながら働くようになりました
(出世とは別に自分が必要だと思ったものだけ・・・)






コストパフォーマンスというものに気づいた


いや、察しの良い方なら気づいているとは思うんですが

私、スロットの稼働を約350時間して手取り27万5千円しか稼げてないんですよね

時給換算すると785円ですwww

1日ずっと座ってご飯を食べることもなく
肩も腰も痛くて
ひたすらスロット台を回し続けて時給785円www


さっき時給1000円って言ってたじゃねーか」って声は聞こえてきそうですが

目押しをミスするときはありますし

パチンコ屋さんには交換率なるものもあるので

実際は時給1000円にはならないんですよねー




さて看護師の時給は人によって様々だと思いますが

私の場合も月によってまちまちではありますが

手取りでの時給換算で1800円以上にはなります


ちなみに今の仕事のほうがよほど楽ですし、仕事時間もスロット稼働時代に比べて半分以下です



ここで気づいたことは

今の仕事のほうが余程体も疲れないし時給も高いし労働時間も少ないし

コスパ良いんだなーってことですかね笑




これはどの業界でもそうなんですが

いくら給料が高くても、拘束時間が長く体の負担もすさまじい、時給換算にすると大したことない

そんな職場は存在すると思いますし

看護の世界でもそうなんですよね

残業代は出ても体も心も擦り減らす一般科病棟とか・・・


今の私の知識・技術・環境において

精神科病棟で勤務することが一番コスパの良い働き方だと思っているのですが


もっとコスパの良い職場を見つけられたらそっちへ動く!っていうマインドが形成されたいいきっかけにはなりました







投資の意味が分かった

時給換算785円と書きましたが

それでも27万5千円を稼ぎ出したのはいい経験になったと思うんです


ちゃんと知識と技術を身に着けて、投資したら

乱高下するとはいえ、ちゃんとプラスになって返ってくることを知りました



看護ではファースト・認定・特定・専門・大学院・NPなどの資格取得に自己投資することにあたりますかね

ただ、私は現状そこに投資したとして回収できるかは予測不可能だなと思い

投資しないことに決めています

ちゃんとその辺の資格を持っている人が

キャリアマネジメントと共に動く給与の推移などについて公開してくれると動けるのですが

あまりそういう人見たことないので

公開するとなり手が減ってしまうくらいコスパが悪いのか

はたまた、なり手を増やしたくないのかは

分かりかねるんですけどね




・・・すみません、脱線しました


どちらかというと、今しているインデックスファンドへの投資のマインドに役立っていますかね

株価の値動きはスロットのスランプグラフとよく似ていたりします

気になる方は詳しくユーチューブで解説したりしてる人がいるので

良かったら見てみてください









ただ単に労働時間を増やすのは馬鹿馬鹿しいと気づいた。

先ほど、スロットは投資であったと述べましたが

同時に労働でもあります

スロットをしていなければお金は稼げませんからねww


本業のほかに副業で夜勤のバイトや夜の仕事などをしている看護師さんはいますが


そうして稼いだお金って放っておいても増えませんし

自分の体と時間を切り売りしているだけですし


あんまり良いことないなーって感じました


もうその頃にはスロットは【娯楽】から【労働】へと変貌を遂げていたので

体と時間の切り売りを本業以外でしたくないと感じてからは

自然と足が遠のいてしまいました


今でも極まれに行くんですけどね笑



今はその時間を

お金の勉強に充てたり

ブログを書いたりして

過ごしています

多分そっちの方が将来生み出す金額は大きい可能性はありますし、体も心もラクかなってwwww







まとめ


今回はスロットで生計を立てていたころを思い出して書いてみました

2か月という短い期間でしたが良い経験はできたのかなと思います



また、スロットや他のギャンブルのことについて書いてしまうことはあると思いますが

良ければまたお付き合いくださいw



では!



コメント

タイトルとURLをコピーしました