意識低い看護師の【看護師転職サイト】体験記:失敗だったのか、成功だったのか

おススメ記事

こんにちはー意識低い看護師のはむです

皆さん、【看護師転職サイト】ってやつはご存じでしょうか。ご存じでしょうね。ちょろっと登録してみたらアホほど営業来ますからね

この看護師転職サイトを使ったことのある方は多いでしょうし、例に漏れず私も利用したことがあります

今回は私が看護師転職サイトを使った体験記でも書こうかなと思います

利用されたこともある人は多いと思うので賛否両論あると思いますが、あくまで私の個人的な感想として看護師転職サイトについて書いていこうかなと思います



スポンサーリンク
スポンサーリンク

看護師転職サイトを使った経験談

私は新卒で就職した病院から別の領域に転職するにあたって看護師転職サイトなるものを使いました

結論から述べますが、転職サイトを使って就職した病院は4か月で退職してしまいました

下記にその経緯でも載せていこうかなと思います

ちなみに使用した看護師転職サイトは業界最大手と言っても過言では無いような会社です

退職を決意しフワフワしたノリで転職サイトに登録

新卒から就職した病院でしたが、看護師年数が経過するにつれ「あれ?この職場ヤバいんじゃね?」と思うようになってきたんですよね

・給料が安い(看護師5年目終了時で年収450万程度)
・定期昇給は少ない(3000円程度)
・大卒と専門卒の給料の差がない
・にも関わらず「大卒はもらっているんでしょう?」と僻まれる
・人事考課は形だけの物
・残業代は一切出ない
・残業は月30時間程度
・研修はすべて自腹
・有休を使えるのは研修の時だけ


みたいな職場でした

んまーそれが普通よなー、でもみんながこの職場が一番楽だって言うしなー。転職してもすぐ戻ってくる羽目になるだろうなーって思いながら転職せずずるずる勤続年数が伸びていってたんですが

5年目が経過した段階で諸事情あり、急にこの職場を離れたくなったんですよね

諸事情は身バレ防止のために省きます。

んで、猛烈に焦りを感じた私は「今年中にこの職場を辞めよう・・・」と決意し、とりあえず看護師転職サイトに登録したんです

んでも、この時点では早急に転職先も決める予定は無かったですし、求人情報を見るための目的での登録でした

ぐいぐい攻めてくるエージェント

「とりあえず登録してみるかー」ってノリで登録したのが夜の20時頃だったのですが、すごいんですよ。転職サイトって。

即座に担当者と名乗るエージェントから電話かかってきました

「うわ、マジかよ」と思いながら電話に出たのですが、もうこっからの押しが強かった・・・

エージェント
「この度はご登録ありがとうございます
担当の〇〇です!
よろしくお願いします!
はむさんは今年度中の転職をご希望とのことでよろしかったでしょうか!
今はどちらの病院にお勤めでいらっしゃるのですか!?
ちなみに今はどのような転職先をか考えているのでしょうか?
現時点での意向で良いのでお伺いさせていただけるとお願いします!!」


「精神科病院の〇〇勤務です。今登録したばかりで、どういう所に転職とか考えてれていないくて、また今度で良いですか?」

エージェント
「精神科病院勤務なんですね!ありがとうございます!そんなことおっしゃらず、現在の希望だけでもお伺いさせていただけると嬉しいです」

私
「ああ、じゃあ産業保健師とかは求人はありますか?」

エージェント
「無いです!この地域では求人は出ることはありません!そのほかにご希望はありますか?」

私
「じゃあ、〇〇病院(私が次の転職先として、興味のあった精神科病院)はどうですか?」

エージェント
「無いです!他にご希望はありますか?」

私「(即答????)、ええと、じゃあまた後日連絡という事で」

エージェント
「そんなことをおっしゃらず!現在のご希望だけでも!」

私
「じゃあ、精神科出身でも働けそうな職場でお願いします。できれば今よりも給料が高く、残業が無く、休みが多く、離職率の低い病院でお願いします。病棟勤務にはこだわりません。身体科でそのような職場があればそこでチャレンジしてみたいという気持ちはありますが、無さそうなら精神科病院でも構いません。身体科の急性期病院などは無理です。私では務まりません。あと、PNS(パートナーシップナーシング)は嫌です。機能別看護方式が良いです。それか固定チームナーシングで)」

エージェント
「分かりました・・・この病院(身体科病院)とこの病院(精神科病院)とかはどうですかね!」

私
「(レスポンス早すぎだろ・・・)ええ、そこはちょっと・・・考えさせてください」

エージェント
「いやいや、おススメできる病院です!一度見学に行ってみてはどうでしょうか!ご都合のあう日などはありますか?」

私
「・・・」

とまあこんな風に、登録初日に病院見学の日程まで決められてしまいました

あまりにもぐいぐい来られるので、少したじろぎながら、エージェントのペースに乗せられてしまった思い出があります

この時点でちょっと就職したいなと思っていた精神科病院の求人は無いと思い込み、提示されたどちらかの病院しか選択肢が無いのかなぁと思うようになりました


見学・なし崩し的に転職先への決定へ

とりあえず、上記に示された2つの病院へ見学に行くことになりました

精神科病院の方は、休みは多いが給料据え置き、昇給率も据え置きみたいな病院で【なら今の病院の勤務を続けた方がマシだわー】と言えるような職場でした

身体科病院の方は、給与面・休みの多さなどは、現状とは段違いでした。残業も少ないと言われ、また看護方式も機能別看護方式であると言われました。また精神科出身の看護師の受け入れも多く、活躍している看護師さんは多いとのことでした。

ただ、人工呼吸器の取り扱いやらその他諸々未経験の業務が多かったので、とてもとても務まると思えず、その病院も断ろうと思ってエージェントにその旨を伝えたんですよね

そしたらエージェントは「いやいや、何事も挑戦ですよ。5年、同じ病院で働かれてたんでしょう?大丈夫ですよ。5年も同じところに務められる気力があるのならきっと大丈夫です。ここの病院は中途採用者も多く、未経験の業務に対しても優しく教えてくださると評判もあります。どうですか?この病院にチャレンジしてみませんか?」とやたらごり押ししてきます

「前々から興味のあった精神科病院の求人が出るのを待ちます」とも伝えたのですが「人気病院のため求人が出るのはいつになるか分かりません。この病院に転職してからでも待てると思います。どうかご一考を」とも言われ、そこまでおススメしてくるのならと、結局その病院への転職を決意した思い出があります


履歴書・採用試験など

この辺詳しく覚えていないのですが、さすが看護師転職サイト。その辺の段取りなどはスムーズにやってくれた思い出があります

言われたとおりにやっておけば問題なくいけました

覚えていないくらいなので、全然難しいハードルが無かったんだろうなと言った印象です

いざ転職、そして退職へ

んで、晴れて採用試験も受かり、転職することになったのですが、もう就職してみるとここぞとばかりに話が違う

  • 前残業(1時間半)と休憩時間の返上をしなければ到底定時には帰れない
  • 定時にも帰れないことも多いが、残業代を申請する風潮が無い
  • 機能別看護方式と言われてきたのに、就職直前にPNSに変わった(見学の際あれほど嫌だと言ったのに)
  • 未経験ですと言うたびに「は?もう5年目でしょ!?」と怒鳴られまくる

あーもうクソみたいな職場だけど、身体科経験は今後精神科看護師をしていく中で必要だなと感じたので折角転職したのだからと踏ん張っていたのですが結局挫折し、退職することとなります

その時の経験はここに書いてありますのでまた参照してみてください

ちなみに、エージェントからは「もし辛くなって辞めたくなったら連絡くださいね!」と言われたのですが、もう退職時点では看護師転職サイトを使ったことは後悔しかなかったので、何にも相談しませんでした

自力で転職活動、驚愕の事実

んで、次の就職先も無いまま退職して少しの期間、ライン工やスロニートしながら転職活動をしていました

あんまり私の希望に沿った就職先は見つからないなと思っていたところで「私が興味あった精神科病院ってホントに求人がないのか?」と思い立ち、その病院に直接電話をかけてみたんですよ

そしたら「ええ!?募集しておりますよ!」との返答が病院からあったんですよね

(おいおい、マジかよ・・・募集無いんじゃなかったんかよ)と思いながら、その病院の採用試験を受け、現在に至ります


看護師転職サイトを利用して失敗した4つの要因

上記のことから分かるように、私の看護師転職サイトの利用というものは失敗であったと言っても過言ではないのかなと思います

看護師転職サイトを使って良かったという人も多いとは思うんですが、なぜ私は失敗してしまったのか、それを書いていこうかなと思います

先に言っておきますが、看護師転職サイトを上手く利用しきれなかったのはすべて私の姿勢のせいだったように思います

上手い事利用したら、きっと納得のいく転職が叶ったんじゃないかなと思う次第であります

全部うまくいかなかった原因を看護師転職サイトにしてしまうのは簡単だとは思うのですが、振り返ってみると案外そうでもなかったりしたので以下に記しておきます

エージェントに疑問を持ちながらも、押しに勝てず流された

一番の失敗理由ははこれかなと思います

エージェントの言葉に疑問を持ちながらも、エージェントの押しに対して抗えずに転職を決めてしまった節がありました

ちゃんと時間が欲しいという旨を伝え、改めて転職で大切にしたいことを纏めて伝えることが出来ていたら、もっと別の結果になっていたんだろうなと思います

納得していないままどんどん話が進んでしまい、後に引けないような空気感になってしまい、「まーいいや!飛び込んじゃえ!」と思考停止してしまった私の姿勢は、非常に良くなかったんじゃないかなって思います

大手だから、どんな求人もあると思い込んでいた

大手看護師転職サイトだったので、どんな求人もこのサイトに流れてくるんだろうなと思い込んでいました

結果は違いましたけどね。大手が「この病院の求人は無い」と言い切った職場にすぐに転職できてしまいましたしね

【自分で転職について調べる必要ないよね!転職サイトが全部やってくれるもんね!】
と自分の中でそのように思っていた節はありました。そんな姿勢で転職サイトを利用すべきでは無かったんだろうなと振り返ってみると思います

自分でも情報収集していればもっと違う結果になったんだろうなと思います

その病院で務まるか務まらないかをエージェントに聞くのは間違い

転職先の病院で務まるか務まらないかを転職エージェントに聞くのはちょっと間違いだったのかなと思います

そりゃあね!エージェントさんも看護師経験は無いですし、そもそも私の看護師としての能力は把握できていませんもんね!

それに、務まるか務まらないかは看護師転職サイトの人が気にするものでは無いよなと思いますし、務まるか務まらないか言われたらそりゃあ「務まりますよ!」としか言えないですよね。そんな自分の「務まると言われたから大丈夫だろう」と思い込もうとする姿勢は良くなかったなと感じます

人に頼らず、自分で自分の看護力についてちゃんと考えることが出来ていたら、もうちょっと未来は変わっていたんじゃないだろうかと思います

フワフワしたテンションで転職活動をした

浮ついたテンションで、無計画に転職活動をすること自体ナンセンスだったのかなぁと思います

もっと戦略的な転職活動をすればよかった。

看護師転職サイトに任せきりで、終始思考停止していた私の姿勢が良くなかったなぁって思います

その後の自分での転職活動も戦略的とは言えないものでしたが、なんだかんだ希望していた職場は確保できたので良かったです

ただ、それも結果論ですし、もし今の職場でうまくいかなかったら・・・と振り返ってみて恐怖することは多いです






看護師転職サイトに登録する前にしておいた方が良い事

私の失敗体験から鑑みるに、看護師転職サイトに登録する前にやっておいた方が良かったなぁって思うことがあったので、以下に書いていきたいと思います

転職したい病院がある場合は仲介を通さず自分で転職先に連絡する

あらかじめ「次はこの病院に行きたいなあ」と、転職したい病院が決まっている場合は、もう仲介などを通さず直接連絡しましょう

私みたいに「まあ、大手だし求人あるだろう。直接連絡するの緊張するし」って甘い考えで看護師転職サイトに登録するのは良くないなぁと思った印象です

面倒くさがらずちゃんと自分で連絡しましょう

どういう転職をしたいのかは言語化しておく

転職するにあたって

  • 働くにあたって、どの部分を大事にしたいか。今よりも余裕のある働き方が出来る職場がいいのか・今よりも給与がよく昇給率も高い職場が良いのか・福利厚生を大切にしたいのか・どんな働き方をしたいのか等々・・・
  • 上記の要素のうちどの部分なら妥協できるかどのような優先順位をつけるのか。
  • 転職して自分はどのような未来を歩みたいのだろうか
  • 今の職場を離れることで失うものはあるのだろうか
  • 転職先で得られるものはあるのだろうか

などなど、どのような転職にしたいと思うのか、イメージは出来ているとは思うので、きちんと言語化しておくことをお勧めします

転職サイトを使うにしても使わないにしても、この辺の自分の指針を決めておかないと転職に失敗する可能性は高いのかなと思います

転職のハードルが低い看護師さんは、わりとフワフワした状態で転職に臨む人も多いですしね

看護師転職サイトに登録する理由を考える

看護師転職サイトを利用する理由も考えなくちゃいけないですよね

  • 面倒な手続きや連絡を代行してもらいたいから
  • 様々な病院の情報を入手したいから
  • 転職サイトの謳う「希少求人」に興味があるから
  • 自分の力や人脈では就職できない職場に就職できるかもしれないから
  • 転職をしたことがないからノウハウだけでも教えて欲しいから

などなど、様々な理由があると思うんですが、その理由についても考え、言語化させておいた方が良いと思います

もし転職サイトに登録して、エージェントと話す際に自分の思う方向性にならないことも往々にしてあると思いますので、自分の方向性についてはちゃんとエージェントに伝えられるようにしておいた方が良いと思います

そうでなければ私みたいに押し切られる可能性が高くなるのかなあと思います


結論:うまいこと【利用】しよう

さて、つらつらと看護師転職サイトのことについて書いてきましたが、私の看護師転職サイトの失敗談から得たことは【看護師転職サイトは利用の仕方を間違えなければ、便利なツールになるとは思う】でした

転職自体はスムーズにできましたし、膨大な転職情報を抱えているのは確かだと思います

ただ、私の利用の仕方が悪かった。それが失敗体験につながったのではないかというのが私の出した結論です


転職を考える際にはホントに便利なツールではあると思いますので、もし利用する際は【うまい事利用してやりましょう】

もちろん、初手から転職サイトを頼るのは考え物だと思います。

「自分は看護師転職サイトを使ってどうなりたいのか。どんな転職をしたいのか」を考えてから、看護師転職サイトに登録することをおススメします



看護師転職サイトを利用したいと思った方へ

上記の記事を見て看護師転職サイトの利用をしたいと思う方がいるかどうかは分かりませんが、リンク集を作っておきましたのでよければご参考ください

ただ、看護師転職サイトについての利用は自己責任になります

今後の人生を左右する重要なものなので、慎重によろしくお願いします




コメント

タイトルとURLをコピーしました