パワハラ看護師の存在を抹消する手順

パワハラ看護師の存在を 抹消する手順生きるための戦略

こんにちはー意識の低い看護師のはむです


皆さん、今日も元気に上司や中堅・ベテラン看護師達からパワハラを受けていませんかー?

クソみたいな同僚に囲まれて働いていませんかー?


今回は日々パワハラを受けている疲れてしまった看護師さんたちに向けて、【パワハラ看護師の存在を抹消する手順】というテーマで記事を書いてみたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずパワハラって何?

職場におけるパワーハラスメントは、職場において行われる

①優越的な関係を背景とした言動であって
②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより
③労働者の就業環境が害されるものであり

①から③までの要素を全て満たすものをいう。

※厚生労働省「職場におけるハラスメント関係指針」より


看護業界では簡単に言うと

①職場で身分や技術的に逆らえない相手に対して
②業務に関係ない事の要求や、業務に関係あってもあまりにもその人の処理能力の限界を超えた要求をしたり
③暴言を吐いて人格を否定したりすること

となります

また厚労省は6つの行為が代表的なパワハラ行為としているそうです

①身体的な攻撃
 逆らえない相手に立場を利用して暴行や傷害行為をする身体的な攻撃

②精神的な攻撃
 暴言や侮辱、相手の名誉を毀損する発言や脅迫などといった精神的な攻撃

③人間関係からの切り離し
 仲間外れにする、無視するといった人間関係からの切り離しなどの行為

④過大な要求
 実現不可能なこと、遂行できないことを強制する行為

⑤過小な要求
 本人の能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事をあえて命じることや、仕事自体を与えない

⑥個の侵害
 業務とは無関係な個人のプライベートに関わることを過度に聞き出すといった行為


多分皆さん、これくらいの行為なら受けたことありますよね

あの時上司や先輩から受けた負の感情はあなたが悪いのではなくパワハラを受けたからです


上記の行為をしたことがあると心当たりあるって人は、自分がパワハラしてるんだよーってことに気づいてください


さて、看護業界に限らず、どの業界でも同じような問題は当然ありまして、そんな社会情勢から2020年6月からパワハラ防止法が施行(中小企業は2022年4月から)されています

ただこの法律、罰則規定がありません


んで「ああん?パワハラ防止法なんてしるかバーカ」なんて組織は当然あるでしょうし、パワハラなんぞこの世から無くなることはありません


そんな職場からのパワハラに耐えかねて適応障害やうつを引き起こし精神科に入院される患者さんの多い事です

世の中はパワハラであふれているんだなぁと思う次第です


立場の弱い方がパワハラを訴えやすい状況下にある


「いや、お前何言ってんの?当然じゃねーか」

って思うかもしれませんが、割とこの考え方って大事なんですよね

パワハラってイメージ的に上司・先輩→若手に行われそうなもんですが

その逆でもパワハラには当たるそうなんです

ですが現状はやはり上司・先輩→若手の構図が殆どです


逆にそれって若手からしたら有利とも言えますよね

社会的に若手が上司・先輩へパワハラされるものと常識として定着しているので

若手が上司・先輩をパワハラで告発することは問題ないとされているとも言い換えれます


なんなら無条件で世間がパワハラする上司・先輩が悪者と認識してくれるので告発は割と認められやすい状況下にあるはずです


「なんだか言い回しがややこしいわ!」

って方は
【パワハラに関して若手は割と守られやすく、訴えも通りやすいよ!】って覚えといてください

パワハラ看護師のパワハラをやめさせるor抹消に動く

さて、若手はわりとパワハラの訴えが通りやすいと分かったところ

実際にパワハラ看護師のパワハラをやめさせる

パワハラ看護師の存在の抹消に向けた行動をしましょう


とはいってもパワハラされてる看護師がいきなり組織に対して

「〇〇さんにパワハラされてます!!助けて!!」とか叫んでみても

「は?何言ってんの?若手なんだからもっと頑張れよバーカ」と言われる未来しか見えないので

ちゃんと踏みべき手順を踏んでから行動をとるようにしましょう

以下に対策を書いてみます

ステップ1 パワハラ看護師に媚び尽くす


まず初めに、パワハラ看護師に媚び尽くしてみてください

「はあ!?」と思うかもしれませんが

パワハラ看護師にまずパワハラをさせない方向にもっていく方が建設的ですし

自分より立場が上の人に媚びるってスキルは社会人としてある程度必要ではあると思うので


とりあえず自分の社会人としてのスキルの訓練として

パワハラ看護師に媚び尽して仲良くなってみてください

んで

「仲良くなろうにも取り付くシマもねーよ・・・」

「仲良くなってもパワハラおさまんねーよむしろ悪化したよこの局よぉ・・・」

ってなった場合はステップ2に移行します

ステップ2 パワハラ看護師に「それパワハラっすよねwww」って述べる

パワハラ看護師は自分が相手にパワハラしていることにも気づいていない可能性があるので

とりあえずパワハラ行為をされるたびに

「それパワハラっすよwww」

って述べてあげてください

もしかしたらパワハラ看護師が改心してくれるかもしれませんし

今後その看護師からパワハラ被害を受ける看護師さんもいなくなるかもしれません


ですがたいていの場合

「はぁー!?これはあなたのためを思ってうんぬんかんぬん!!!!」

と発狂する人が殆どだと思いますので

発狂されたらステップ3に移行します


あと「そんなこと言えるわけねーだろクソが!!!」って若手看護師さんはそのままステップ3に移行します


ステップ3 パワハラの証拠をとる

せて、ステップ2までで、自力でパワハラ行為をやめさせることはできなかったので、自分以外の人(管理職)にパワハラのことを言ってもらう必要が出てきました

ただ、自分以外の人は証拠がないと動けないと思われます 

(むしろ証拠なしに動こうとする人間が管理職なのはもうその組織ヤバいでしょ)

なので、証拠を集めることにしましょう

職場で使えそうな手段としては

・録音データをとる
・パワハラされていることの日記をつける
・パワハラが原因で発生した疾患の診断書をもらう

・院内メールなどのパワハラがあった場合はそれも残しておく

などがあげられます

それらの証拠を携えてステップ4に移行します


ちなみに私はパワハラを受けた時

「ちょwww録音したいんでもう一度言ってもらっていいですかwwwパワハラで訴えますんでwww」

と述べたら、ちょいちょい嫌がらせされるようになり

「記録に残してますので」と述べてから口を利いてもらえなくなりました


パワハラはなくなったので良かったのですが、一緒に夜勤すると仕事にならんかったのが困りましたね

ステップ4 パワハラ看護師より身分が高い人に告発する

とりあえず証拠が揃ったら、その証拠をもってパワハラ看護師より身分が高い人にチクりましょう

チクったうえでその人に注意してもらいましょう


もしその身分の高い人が動かなければ、さらに上の身分の人にパワハラをされたこと及び身分の高い人が動かなかったことをチクりましょう

それの繰り返しです


それで

・身分が高い人が誰も動いてくれなかった
・身分が高い人が注意しても治らなかった
・パワハラしてくる人が組織で一番身分の高い人だった


だった場合はステップ5に移行します


ちなみに私が経験したステップはここまでです

ステップ5 労基の「総合労働相談コーナー」や厚労省の「労働条件ほっとライン」で訴える

もうパワハラ辞めてほしいのに組織も動いてくれないわ!クソめ!ってなったらもう外部を頼るしかありません

労働基準監督署の総合労働相談センター

厚生労働省の労働条件ほっとライン

に相談するしかないのかなと思いますが


私は相談したことがないのでどこまで動いてくれるかは分かりません

またご自分で調べてみてください

あんまりまともに動いてくれないと評判ですけどね


それでもどーにもならなかった場合は最終ステップ1か2に移行します

最終ステップ1 退職する

もう、ここまでしてパワハラを辞めさせられなかった組織など、もう離れた方が良いまでありますので退職も視野に入れましょう


ちなみに「あのパワハラ看護師を辞めさせなければ、私が職場を辞めてやる!」

なんてわけわからん脅迫している看護師さんを極まれに見かけますが、組織としても軽々と解雇できるわけでも人事異動できるわけでもないので効果は薄いと思います

みっともないのでその謎の脅迫は辞めましょう


あなたが組織から本当に必要とされている看護師さんというなら別ですが・・・

ほら、看護師さんってわりと替えがきく職業なので・・・


退職代行に関する記事はこちら!

https://notautinurce.com/2021/05/20/nstaisyokudaiko/



最終ステップ2 パワハラし返す

何やっても状況が変わらん今の状況に絶望した今なら、もしかしたらパワハラ看護師に対してパワハラし返すのも一つの手かもしれません

パワハラ看護師が何か言ってくるたび「あ、パワハラしてくるwwwだっさwww」と言って見たり

パワハラ看護師のミスを目ざとく発見して「あ!!ミスってましたよwwwその年数にしてこのミスどーなんですかねwww」て言って見たり

パワハラ看護師の発言を全部無視したり

とにかくパワハラ看護師にパワハラし返すと留飲は下がるかもしれません


なんならパワハラしてくる看護師って

自分に自信がなくメンタルも弱いため他者を攻撃してしまう

という残念な一面もあるため、もしかしたらそのパワハラに耐えかねて職場から消えてくれる可能性があります

これでパワハラ看護師の抹消は完了です


しかし全然相手にとっても自分にとっても建設的な行動ではないですし

なんならパワハラで訴え返される可能性もあるので

おススメしないです

合法パワハラに注意

さて、脱パワハラのために組織をひっかきまわしまくったあなたには

もしかしたら組織から罰ゲーム人事という名の合法パワハラを受ける可能性があります

あんまり人事ってパワハラと認めてもらえないことが多いようなので

組織が報復として問題職員を固めた部署に左遷するという罰ゲーム人事を繰り出してくる可能性はあるので注意してください

そんな組織辞めてしまえばいいんですけどね



まとめ

今回はパワハラ看護師の抹消方法について書いてみました、といっても抹消方法については殆ど書いていませんけどね

ぶっちゃけ耐えられる程度のパワハラを受けてるだけなら、何も行動しない方が自分の立場を守りやすくはなるんですけどね

ですがどうしても耐えられない場合は

よかったら上記の手順を実践してみてはいかがでしょうか


またね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました