「今はつらいけど3年は働いてみようよ!」という呪いの言葉

「今はつらいけど3年は働いてみようよ!」という呪いの言葉生きるための戦略


こんにちは!意識の低い看護師のはむです

突然ですが看護師の方もそうでない方も皆さん


「今はつらいけど3年は働いてみようよ!」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

私も何度も言われたことがあります

そんなことを言われた皆さんはどう思いましたか?


今回はそんな「今はつらいけど3年は働いてみようよ!」という言葉について書いていこうかなと思います



スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ「3年は働こう」と先輩看護師は言うのか


現在病棟勤務の私ですが「第2新卒の看護師が入職するらしいよ!」なんて話を聞いた時は「ん?」となります


・なんで今の時期に転職なんだろうか

・一般科でついていけなかったんだろうか

・どんな挫折を経験したのだろうか

・人間性は問題ないのだろうか

・一緒に働いて気を付けなければいけないことはなんだろうか


私はついつい勘ぐってしまいます


特に精神科って第2新卒の看護師さんがよく再就職に選ぶ場ですし、実際に様々な挫折を経験した看護師さんは多く入職されるので、余計勘ぐってしまうんですよね

第2新卒の入職ってどうしても先輩たちに色眼鏡がかかります。ある程度フラットであると自負している私でも色眼鏡はかかってしまいます

中にはその色眼鏡のせいで苦労した第2新卒の看護師さんもいますし、先輩たちもその姿を見てきています

その色眼鏡のせいでなかなか就職の決まらない看護師がいるのも事実だと思いますしね


だから比較的優しい先輩たちは、辞めたくて仕方がない新人看護師に苦労してほしくない、後輩の看護師人生が心配なために「3年は働こう?」と説得にかかるのかなと思います

多分言われた側の新人看護師も先輩看護師の意図は伝わっているのかなとも思います


無責任すぎる発言


さて、「3年は働こう」と後輩に伝える優しい看護師さん達にすごく言いたいのですが

私からしてみれば「3年は働こう」だなんて言葉を後輩に掛けるって、なんてお節介で無責任なんだろうかと思ってしまいます


その声掛けが新人看護師を殺してしまうというリスクがある事に気づいてないんでしょうか

そのリスクも加味せず、「3年は働こう」だなんて言える人は、ただの偽善者でしかないと思ってしまいます

「3年は働こう」という言葉に救われる人はいると思う


たしかに、この「3年は働こう」という言葉に救われる人も多いことは多いと思います


「先輩もそういってるし頑張って3年は働こう」と思う人もいるでしょうし

「3年働いてこの職場を辞めてやる」と後ろ向きに全力疾走な決意を固める人もいるでしょう


多分先輩看護師達も、さらに先輩にそのような言葉をかけてもらって救われた経験があったからこそ、この言葉を言えるんじゃないかなと思います


こんな風に救われた側の人間なれればいいんですけどね。


先輩看護師、新人看護師の精神状態をアセスメントしてない説


ただその一方で、その「3年は働こう」という声掛けは、新人看護師の選択肢を狭めかねない発言でもあるなあって思ってしまいます


新人看護師の中には

・不眠
・食欲不振or過食による体系変化
・アルコール依存
・自律神経失調症
・メニエール
・希死念慮及び自殺企図
・リスカや過度のピアス穴をあけるなどの自傷行為
・抑うつ
・オーバードーズ(OD)


など、職場が原因で種々の精神症状が起こっている方もいます

もちろん、そんな新人看護師の精神状態なんて先輩看護師は見れないですよね

新人看護師が先輩看護師にすべてをさらけ出すわけは無いので


そんな新人看護師の精神状態をアセスメントせずに「3年は働こう」なんてよく言えたもんだなって私は思います


そんなもう、今にも潰れそうな新人看護師が「3年は働こう」なんて言われた時にどう思うのかも考えなくてはなりませんよね

潰れそうで仕方がない新人看護師が求めているものって多分【現状を脱するための救い】だと思うんです。知らんけど。



そんな【救い】を求めている新人看護師に「3年は働こう」だなんて声掛けをすることはうつ病患者さんに「頑張れ」って声掛けするのと同等だなぁっていつも思います

新人看護師さんは頑張ってます。そこをさらに「耐え抜いて3年頑張れ」と同等の言葉かけをすることで、絶望感を感じる人も出てきて然るべきかなぁと思います


私が「今はつらいけど3年は働いてみようよ!」なんて声掛けする先輩看護師は無責任で偽善的だなぁと思うのはこのような点です


「いや!私は新人看護師の気持ちをちゃんと理解しているから!前にもそう伝えた新人看護師が立ち直ってくれたし!」って反論が来そうなもんですが、たまたまじゃね?って思います


新人さんが精神症状を引き起こす・もしくは引き起こしているリスクは考えていますか?
新人さんの人格をちゃんと見てますか?
自分も3年耐えられたから、皆3年耐えられるとか思っていませんか?
新人看護師に見ているのものは能力と将来のキャリアだけじゃないですか?

その辺を見つめなおせるといいなあって個人的に思います。個人的にですよ?

大切なことは選択肢を作る事

そんな今にも潰れそうな新人看護師に本当に必要な声掛けって「選択肢を作る事」なんじゃないかなって勝手に思ったりしています

・今はしんどい期間を耐えて、3年は頑張る
・しんどくなったら休んでもいい
・辞めたくなったら辞めてもいい
・本当に働きたい場所があるなら今すぐそちらに行っても良い

・辛い時は助けになるから

そのような声掛けが必要なのかなと思います


「3年は働こう」って1つの選択肢しか与えていませんもんね

新人看護師に1つの選択肢しか与えていないから、絶望する人も出てくる

まだ【逃げ道】という選択肢を作った方が、新人看護師さんは安心できるんじゃない?って勝手に思っています


逃げ道を無くす声掛けなんて野暮だと思いませんか?

「3年は働こう」って新人看護師に声掛けしたことある方は、良かったらその声掛けついて見つめなおしてほしいなあって思います



今はつらいけど3年は働いてみようよ!」と言われた新人看護師


今はつらいけど3年は働いてみようよ!」って言われてどう思いましたか?

3年は頑張ろうって思えましたか?

それとも3年は働かなきゃいけないのかと絶望しましたか?

あなたの身体・精神に何も以上は起きていませんか?


もしあなたの何かしらに異常が生じていた場合

もしあなたが自分を傷つけている場合


もう職場は見限ったほうが、あなたの残りの人生によほど有益かもしれません



再就職に苦労する人もいるかもしれません

あなたは食ってくだけなら最強の国家資格「看護師」を持っていますので

あなたを必要としてくれる職場など探せばいくらでもあると思います

奨学金が残っている場合でも


借り換えしてくれる病院もなかにはあると思います


辞めるといいづらければ退職代行サービスもあります(リンクに詳しく載せています)


また、新人看護師さんも自分自身を見つめなおしてもらえたらなあと思います



そんなことよりお腹すいた!って思う新人さん・看護師さんへ


奇遇ですね!私もです

そんなわけで今回は記事を終わりたいと思います

確かに3年は働かないと周りからの目はちょっと良くないかもしれないけど

これからの人生を棒に振るよりマシじゃない?って話しでした


またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました